読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大地の笑い猫

基本ポケモン、その他諸々

【S2最高2020最終2003】ガルガルドボルトと勇敢な主人公

・はじめに

皆さんS2お疲れ様でした。個人的にSM初の20越えということで嬉しかったのですが、インフレシーズンだったことや21越えを目標にしていたこともあり手放しでは喜べないなという複雑な心境でもあります。

 

今季の構築は「基本選出がメガ+Z+@1」「同時選出しないポケモンの耐性の共通」など、今までに覚えた知識を形にすることを目指したものでした。知識に振り回された感もあるのですが、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。並びはこちら

f:id:Tom_Jolteon:20170320223249j:image

 

 f:id:Tom_Jolteon:20170320221230j:image f:id:Tom_Jolteon:20170320221237j:image

f:id:Tom_Jolteon:20170320221308j:image f:id:Tom_Jolteon:20170320221316j:image

f:id:Tom_Jolteon:20170320221342j:imagef:id:Tom_Jolteon:20170320221351j:image

 

・構築作成経緯

前回のステロバシャ軸を使っていた時左上にガルーラを置いていたにも関わらず、初手に襷マンムーゲッコウガキノガッサなど「初手ガルーラを警戒されない動き」があまりにも多かったことから、「初手にガルーラを置く」ことを目標に構築がスタート。今世代のガルーラの役割は「一般ポケモンと11交換を取ること」「ミミッキュに対して対面有利であること」だと考えているので、初手への置き易さも考え最速猫捨て身型とした。

 

初手のガルーラが現状引かざるを得ない相手として物理受けと高速格闘が挙げられるが、これらに対し強いゴーストZギルガルドを採用し、瞬間火力による切り返しでアドバンテージを取っていくことを目指した。

 

また、ガルーラの猫、ガルドのキンシと相性が良く、耐性の補完も取れた毒ボルトを基本選出とし、ガルドの後投げの出来ない高速格闘であるバシャーモに投げられ、ギルガルドと耐性の似たシャンデラを裏のZ枠として採用。全体的に足りないSを補うスカーフゲッコウガ、最後に薄くなった砂パや受けループに対するメタとしてガブリアスを採用した。

 

・個別解説

f:id:Tom_Jolteon:20170320221230j:image

【性格】

陽気

【実数値(努力値)】

181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

メガシンカ

【調整意図】

特になし

 

普通の最速猫捨て身ガルーラ。マンムーキノガッサなど中速一般ポケモンと11を取っていくための駒。ガブリアスに薄めなパーティのため氷技は必須。

 

 

f:id:Tom_Jolteon:20170320221237j:image

【性格】

勇敢

【実数値(努力値)】

 207(188)-165-127(92)-129(228)-105-109

【調整意図】

H…16n-1

A…ガッサの特化テクニマッパ耐えH185B89ドリュウズ地震で確定1(113.5%〜)

B…特化ドリュウズのZ地震をステロ混み確定耐え、特化メガボーマンダの+1恩返しを最高乱数切り耐え

C…余り

 

ドリュウズ+物理マンダのどちらかを殺すためのガブリアス。砂だけでなく受けループやクッション、シャンデラのトリルからのアタッカーなど想定より出来ることは多く実は選出率はガルーラに続く2位。「受けループ対策」としては余りにもグライに無力なので、流星群をめざ氷に変えた方がいいと終わってから気づいた。

 

霊獣ランドでもいいのでは、と思われるかもしれないが、選出段階でリザガモスを抑制出来ることや、ほぼバンドリ選出してもらえる、鮫肌ゴツメの削り性能などの理由でこちらの採用に至った。

 

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321095414j:image

【性格】

図太い

【実数値(努力値)】

179(196)-×-122(252)-145-100-139(60)

【調整意図】

H…16n+3

B…マリルリの+6アクアジェット確定耐え

S…余り

 

よくある調整の図太い毒ボルト。ギルガルド物理地面対面や、ガルマンダ対面の引き先として使いたかったので図太い。

 

基本選出として採用したが、悪やテテフに毒を入れられなかったり、バナドリラッキー辺りに何も出来ないことが足を引っ張り選出率が伸びなかった。

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321100409j:image

【性格】

無邪気

【実数値(努力値)】

147-139(188)-87-133(76)-81-190(244)

【調整意図】

A…ボーマンダの特化捨て身耐えカプ・テテフをダストシュートで確定1

C…余り

S…最速ボーマンダ抜き

 

パーティ全体のSが足りないのでそれを補うスカーフゲッコウガ

 ドリやウルガが滝で落ちなかったりと火力が全く足りていないが、ダストを一度も外さなかったいい子(代わりにガブが流星毒を4割外した)。

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321101242j:image

【性格】

控えめ

【実数値(努力値)】

 159(188)-63-171(4)-112(252)-172(12)-87(52)

【調整意図】

H…16n-1

BD…ダウンロード対策

C…特化

S…4振り65族抜き

 

少しだけSに割いたギルガルド。ミラーでも大体弱点保険しかいなかったので安定して上を取れた。ガルーラが勝てないグロスやルカリオに強いが、よく交換読み地震を打たれて泣きながら降参した。

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321102440j:image

【性格】

控えめ

【実数値(努力値)】

159(188)-×-112(12)-209(196)-115(36)-110(76)

【調整意図】

H…16n-1

B…陽気メガグロスの地震耐え

C…11n

D…C200テテフのフィールドサイキネ耐え

S…クレセスイクンロトム辺り意識

 

ガルドと耐性の似た裏Z枠。バシャ軸に対し選出し、Zオバヒやクリアスモッグ、トリルで切り返す。

 

予定だったのだが、バシャが来ない時に非常に腐ることもあり選出時の勝率も一番低くなってしまった。

 

 

・最後に

来季はもう少しレートも上げて、2100、それよりもっと先を目指せるところまで行ければいいなと思っています。

 

対戦して下さった方々、アドバイス等くれた方々、そしてここまで読んで下さった方々、本当にありがとうございました!

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321104045j:image

f:id:Tom_Jolteon:20170321134431j:image

 

 

質問等あればツイッターまで

Tom@ (@Tom_Jolteon) on Twitter