読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大地の笑い猫

基本ポケモン、その他諸々

【6世代】過剰晴れ改善案【ORAS】

構築

今更ながら公開。お暇な時にでも読んで頂ければ。

 

S16で(瞬間ながら)2100越えを達成した並びをそのままに、ガルーラ、クレセリアラグラージの型を修正したもの。

元記事はこちら

【S16使用構築】過剰晴れ with ステロサイクル【最高2114、最終1925】|不可能を可能にするスキルを

 

f:id:Tom_Jolteon:20170209114917p:image

  •  個体詳細

 

キュウコン

持ち物:いのちのたま

性格:おくびょう

実数値(努力値):149(4)-×-96(4)-132(248)-130-167(252)

※めざめるパワー地面のためV-×-V-U-U-V個体を想定

技構成:オーバーヒート / ソーラービーム / めざめるパワー(地面) / わるだくみ

【調整意図】

・CSぶっぱ

 

クレセリア

持ち物:ゴツゴツメット

性格:ずぶとい

実数値(努力値):227(252)-×-189(252)-95-151(4)-105

技構成:ムーンフォース / どくどく / つきのひかり / トリックルーム

【 調整意図】

・HBぶっぱ

 

ラグラージ

持ち物:たべのこし

性格:ずぶとい

実数値(努力値):207(252)-×-146(180)-106(4)-116(44)-84(28)

技構成:なみのり / あくび / ステルスロック / ほえる

【調整意図】

・Hぶっぱ

・特化ファイアローの+2珠ブレイブバードが6.3%の乱数1、持ち物なし無補正Aぶっぱガブリアスの+2げきりんを確定耐え

・波乗りでH183D128アロー53.5%の乱数2(84~102ダメージ)

・無振りハッサム抜かれ

・余りD

 

 

ボーマンダ

持ち物:こだわりスカーフ

性格:いじっぱり

実数値(努力値):171(4)-205(252)-100-×-100-152(252)

技構成:げきりん / じしん / ドラゴンクロー / ほのおのキバ

【調整意図】

・ASぶっぱ

 

ナットレイ

持ち物:ラムのみ

性格:ゆうかん

実数値(努力値):181(252)-160(252)-151-×-137(4)-22

技構成:ジャイロボール / タネマシンガン / やどりぎのタネ / つるぎのまい

【調整意図】

・HAぶっぱ

・無振りメガゲンガーがジャイロボールで確定1

 

・ガルーラ

持ち物:ガルーラナイト

性格:ようき

実数値(努力値):181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

技構成:ねこだまし / すてみタックル / れいとうパンチ / じしん

【調整意図】

・ASぶっぱ

 

  • 個別解説

 

キュウコン

この界隈ではテンプレとなった、晴れ珠オバヒの火力による崩しの駒。ラグのあくび展開から積みエースにもなれなくもない。

ヘラクレセドランやナットミトムなどの低速サイクルには滅法強い。

パーティ全体でクレセドランが重めなので選出率は相対的に上昇した。

技構成は最高火力のオバヒ、スイクンに撃つソラビ、ヒードラン意識のめざ地、一気にサイクルを崩壊させるわるだくみ

 

 

クレセリア

パーティ全体でサザンドラが重いため1ウェポンはムーンフォース。以前は瞑想型だったり電磁波持ちだったりしたが、単体での詰め、崩しを行えるどくどく月の光型。S操作を剣舞ナットレイとの相性もいいトリックルームに変更した。

ガルクレセ対面から、居座っての身代わりグロウパンチ、サザンゲッコウガなどの悪への引き両方に対してトリルが安定択となる。

 

 

 

ラグラージ

初手に置くのではなく、サイクルを回しながら削りを入れたいのでオボンではなく残飯。交代連打であくびのPPを枯らしに来る相手にも強くなる。

Sに振ってあるのは死に際にクチートにあくびを入れるため、かつハッサム対面であくびが安定択になるSライン。

技構成は1ウェポンの波乗り、場づくりのステロあくびに加え、あくびやナットの宿り木と相性が良く単体性能を上げる守ると迷ったが、パーティ全体で薄いバトン対策及び起点回避の吠えるを選択した。

 

 

ボーマンダ

抜きエース。ドラクロは毒ボルトなど逆鱗を打ちたくない時に便利。陽気にして意地ガブ抜きにしてもいいが、やはり火力が足りなくなるので一長一短。

 

 

 

ナットレイ

「ぼくのかんがえたじまんの受けループ対策」枠。無理矢理ではあるがクレセのトリルから抜きエースにもなれる。

技構成はCSメガゲンガーを吹き飛ばせるジャイロボール、命中安定かつ非接触でノイクンやグライなどの対策になるタネマシンガン、受けループ対策のつるぎのまい、サイクル補助の宿り木。

 

 

メガガルーラ

以前のABガルーラだと「ガルキュウコンクレセ」選出の際にパワーに欠けるため最速個体に変更。パーティ全体で重いサザンドラリザードンにも強くなれる。

技構成はクレセと相性が良くターン稼ぎや安定択になりやすい猫騙し、最高火力の捨て身タックル、ガブに対面から負けたくないのでれいとうパンチ、これらと補完のいい地震

 

 

 

 

  • 選出

選出の際に見るのはまずマンダが出せるかどうか。迷ったら出した方が吉。

後は特に決まったパターンはなく、マンダを出すなら最後にマンダをどう通すかをイメージして、出さないなら刺さりのいい3体を持っていけばいい。

 

あまり本腰入れて潜ってはいないので参考にはならないと思うが、「幻のS18」で1800手前ぐらいまでは勝率7割をキープしながら上げられたので、それなりの完成度には仕上がっていると思う。

 

 

  • 最後に

今更ながら、自分の中に抱えておくのももったいないと思い記事にしました。

現環境では使えないと思いますが、なんらかのヒントになったり、興味を持って6世代で試しに遊んで頂ければ幸いです。読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

質問ご意見等お気軽にツイッターまで 

 Tom⊿ (@Tom_Jolteon) | Twitter