読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大地の笑い猫

基本ポケモン、その他諸々

Top

初めましての方は初めまして。そうでない方はお久しぶりです。Tomと申します。

 

ポケットモンスターサン・ムーン発売に合わせてブログを移転致しました。

基本的にはレーティングバトルシングルルールにおける構築記事メインのブログになる予定です。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

前ブログ:不可能を可能にするスキルを

 

TwitterIDはこちら:Tom⊿ (@Tom_Jolteon) | Twitter

おもひでぽろぽろ

流行りに乗った走り書き

 

 

 

「とんでもなく強い訳でもないが話にならないほど弱くもなく、全く有名ではないがたまに知ってくれてる人がいる」という微妙な立ち位置の僕ですが、とりあえず毎シーズン2000は越えられるようになったのは、やっぱり運に恵まれたからだと思います。

 

5世代末期も末期、最強実況者決定戦のてのりさんをきっかけにポケモンを始め、ずっとレートには潜っていましたが結局初めて20を越えたのはORASのS16。1800を越えたことすら1度あるかないかという自分が強くなれたのも、色々な「たまたま」が重なった結果になると思います。

 

構築を選ぶ時にたまたまキュウコンクレセを選んだ。

ツイッターで愚痴を垂れ流してたらたまたまキュウコンクレセの某師の目に留まった。

その某師がたまたまとても親切な方でド素人のクソみたいな質問にもアドバイスをくれた。

初めて出たオフでたまたま優勝した。

 

自分で振り返ってみても運だけマン以外の何者でもないですね。

 

その後劇的にレートが伸びたのも、元を辿ればその「たまたま出来た繋がり」があったからではないかと思います。

色々教えてくれた人に少しでも認めてもらいたい。周りの人達にレートを負けたくない。まぁこれは自分で勝手に思っていたことですが「レート1700でも優勝出来る北海道予選www」とは誰にも言われたくないと思っていました。

 

そういった周りの人に対する気持ちが、色々なことを調べたり、対戦の試合数を増やしたり、すぐに妥協して低レートで落ち着くのをやめたりと、意識や取組み方をどんどん変えていったことを覚えています。

 

結果ORASでは一応過剰晴れでの2100達成など、とりあえず人様に胸を張れるだけの成績は残すことが出来ました。関係各位には心からの感謝とこれからも変わらず仲良くして頂きたいと思っております。よろしくお願いします。

 

 

さて、これまで話した経験から私が皆さんに伝えたいことは、「人との繋がりを持とう」ということです。

 

通話やリプをしあう仲になれとは言いません。ツイッターでフォローするだけで構いません。私は通話というものをしたことがありませんし、多少人に質問することはありますが、ほぼ全て自分で調べたり考えたりして構築を組んでいます。

 

それでも「人との繋がりを持とう」という理由は、少しだけですが自分に妥協しなくなるからです。

もうちょっとだけ記事を調べてみよう。あと1匹育成してみよう。1ヶ所努力値調整し直してみよう。

 そんなあと半歩の踏ん張りが、不思議と周りの人間がいると出来るようになるのです。

 

私は21常連や22勢のところまで到達していませんし、そこに行くのは確かにそれ以上の何かが必要なのかもしれませんが、とりあえずやるべきことは「自力で頑張れる環境を整えること」だと思います。やはり人間弱いもので、本当に一人だと楽な方へ楽な方へと無意識に行ってしまうものです。そこを踏ん張らせてくれるのは、「人に見られている意識」だったり、「仲間と共に頑張る意識」だったりするのではないでしょうか。

 

 

我ながら酷い文章だとは思いますが、多少なりとも参考になれば幸いです。読んで頂きありがとうございました。

 

2017年プロ野球順位予想

セリーグ予想

DeNA…噛み合えばポテンシャルNo.1

広島…黒田の穴&二連覇の困難さ

巨人…FA獲得も実質戦力にならず

阪神…リリーフの駒不足

ヤクルト…山田バレ次第も脆弱な先発陣

中日…若手次第も4位が限界か

 

パリーグ予想

ソフトバンク…課題はリリーフ&監督

ロッテ…先発陣充実、遊撃&怪我次第

日本ハム…リリーフNo.1も全体的な層薄い

西武…浅村次第。去年より選手起用は改善されるはず

オリックス…投手充実も頼みの吉田故障

楽天…投手駒不足。野手も核見当たらず

 

去年はガッツリ外したので今年は当たってほしい。

 

 

【S2最高2020最終2003】ガルガルドボルトと勇敢な主人公

・はじめに

皆さんS2お疲れ様でした。個人的にSM初の20越えということで嬉しかったのですが、インフレシーズンだったことや21越えを目標にしていたこともあり手放しでは喜べないなという複雑な心境でもあります。

 

今季の構築は「基本選出がメガ+Z+@1」「同時選出しないポケモンの耐性の共通」など、今までに覚えた知識を形にすることを目指したものでした。知識に振り回された感もあるのですが、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。並びはこちら

f:id:Tom_Jolteon:20170320223249j:image

 

 f:id:Tom_Jolteon:20170320221230j:image f:id:Tom_Jolteon:20170320221237j:image

f:id:Tom_Jolteon:20170320221308j:image f:id:Tom_Jolteon:20170320221316j:image

f:id:Tom_Jolteon:20170320221342j:imagef:id:Tom_Jolteon:20170320221351j:image

 

・構築作成経緯

前回のステロバシャ軸【S2中盤使用構築】ステロバシャスタン【1915】 - 北の大地の笑い猫を使っていた時、左上にガルーラを置いていたにも関わらず、初手に襷マンムーゲッコウガキノガッサなど「初手ガルーラを警戒されない動き」があまりにも多かったことから、「初手にガルーラを置く」ことを目標に構築がスタート。今世代のガルーラの役割は「一般ポケモンと11交換を取ること」「ミミッキュに対して対面有利であること」だと考えているので、初手への置き易さも考え最速猫捨て身型とした。

 

初手のガルーラが現状引かざるを得ない相手として物理受けと高速格闘が挙げられるが、これらに対し強いゴーストZギルガルドを採用し、瞬間火力による切り返しでアドバンテージを取っていくことを目指した。

 

また、ガルーラの猫、ガルドのキンシと相性が良く、耐性の補完も取れた毒ボルトを基本選出とし、ガルドの後投げの出来ない高速格闘であるバシャーモに投げられ、ギルガルドと耐性の似たシャンデラを裏のZ枠として採用。全体的に足りないSを補うスカーフゲッコウガ、最後に薄くなった砂パや受けループに対するメタとしてガブリアスを採用した。

 

・個別解説

f:id:Tom_Jolteon:20170320221230j:image

【性格】

陽気

【実数値(努力値)】

181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

メガシンカ

【調整意図】

特になし

 

普通の最速猫捨て身ガルーラ。マンムーキノガッサなど中速一般ポケモンと11を取っていくための駒。ガブリアスに薄めなパーティのため氷技は必須。

 

 

f:id:Tom_Jolteon:20170320221237j:image

【性格】

勇敢

【実数値(努力値)】

 207(188)-165-127(92)-129(228)-105-109

【調整意図】

H…16n-1

A…ガッサの特化テクニマッパ耐えH185B89ドリュウズ地震で確定1(113.5%〜)

B…特化ドリュウズのZ地震をステロ混み確定耐え、特化メガボーマンダの+1恩返しを最高乱数切り耐え

C…余り

 

ドリュウズ+物理マンダのどちらかを殺すためのガブリアス。砂だけでなく受けループやクッション、シャンデラのトリルからのアタッカーなど想定より出来ることは多く実は選出率はガルーラに続く2位。「受けループ対策」としては余りにもグライに無力なので、流星群をめざ氷に変えた方がいいと終わってから気づいた。

 

霊獣ランドでもいいのでは、と思われるかもしれないが、選出段階でリザガモスを抑制出来ることや、ほぼバンドリ選出してもらえる、鮫肌ゴツメの削り性能などの理由でこちらの採用に至った。

 

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321095414j:image

【性格】

図太い

【実数値(努力値)】

179(196)-×-122(252)-145-100-139(60)

【調整意図】

H…16n+3

B…マリルリの+6アクアジェット確定耐え

S…余り

 

よくある調整の図太い毒ボルト。ギルガルド物理地面対面や、ガルマンダ対面の引き先として使いたかったので図太い。

 

基本選出として採用したが、悪やテテフに毒を入れられなかったり、バナドリラッキー辺りに何も出来ないことが足を引っ張り選出率が伸びなかった。

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321100409j:image

【性格】

無邪気

【実数値(努力値)】

147-139(188)-87-133(76)-81-190(244)

【調整意図】

A…ボーマンダの特化捨て身耐えカプ・テテフをダストシュートで確定1

C…余り

S…最速ボーマンダ抜き

 

パーティ全体のSが足りないのでそれを補うスカーフゲッコウガ

 ドリやウルガが滝で落ちなかったりと火力が全く足りていないが、ダストを一度も外さなかったいい子(代わりにガブが流星毒を4割外した)。

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321101242j:image

【性格】

控えめ

【実数値(努力値)】

 159(188)-63-171(4)-112(252)-172(12)-87(52)

【調整意図】

H…16n-1

BD…ダウンロード対策

C…特化

S…4振り65族抜き

 

少しだけSに割いたギルガルド。ミラーでも大体弱点保険しかいなかったので安定して上を取れた。ガルーラが勝てないグロスやルカリオに強いが、よく交換読み地震を打たれて泣きながら降参した。

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321102440j:image

【性格】

控えめ

【実数値(努力値)】

159(188)-×-112(12)-209(196)-115(36)-110(76)

【調整意図】

H…16n-1

B…陽気メガグロスの地震耐え

C…11n

D…C200テテフのフィールドサイキネ耐え

S…クレセスイクンロトム辺り意識

 

ガルドと耐性の似た裏Z枠。バシャ軸に対し選出し、Zオバヒやクリアスモッグ、トリルで切り返す。

 

予定だったのだが、バシャが来ない時に非常に腐ることもあり選出時の勝率も一番低くなってしまった。

 

 

・最後に

来季はもう少しレートも上げて、2100、それよりもっと先を目指せるところまで行ければいいなと思っています。

 

対戦して下さった方々、アドバイス等くれた方々、そしてここまで読んで下さった方々、本当にありがとうございました!

 

f:id:Tom_Jolteon:20170321104045j:image

f:id:Tom_Jolteon:20170321134431j:image

 

 

質問等あればツイッターまで

Tom@ (@Tom_Jolteon) on Twitter

 

【S2中盤使用構築】ステロバシャスタン【1915】

f:id:Tom_Jolteon:20170222085024j:image

 

ガルーラ@石

陽気AS

猫 捨て レンチ 地震

 

ガブリアス@襷

陽気AS

地震 岩石封じ ステロ 吠える

 

バシャーモ@珠

無邪気acS

フレドラ 膝 めざ氷 守る

 

カプ・テテフ@スカーフ

臆病CS

サイキネ ショック ムンフォ 気合玉

 

ミミッキュ@ゴーストZ

陽気HS

シャドクロ 呪い 身代わり 鬼火

 

メタグロス@石

無邪気acS

アイヘ 地震 レンチ 草結び

 

 

本ロム1900強、サブロム1800弱。

基本選出はガブバシャ@1、ステロ展開、壁展開には初手グロス+バシャ@1。

 

レヒレとゴツメクレセの突破手段がほぼないため解散。

 

【6世代】過剰晴れ改善案【ORAS】

今更ながら公開。お暇な時にでも読んで頂ければ。

 

S16で(瞬間ながら)2100越えを達成した並びをそのままに、ガルーラ、クレセリアラグラージの型を修正したもの。

元記事はこちら

【S16使用構築】過剰晴れ with ステロサイクル【最高2114、最終1925】|不可能を可能にするスキルを

 

f:id:Tom_Jolteon:20170209114917p:image

  •  個体詳細

 

キュウコン

持ち物:いのちのたま

性格:おくびょう

実数値(努力値):149(4)-×-96(4)-132(248)-130-167(252)

※めざめるパワー地面のためV-×-V-U-U-V個体を想定

技構成:オーバーヒート / ソーラービーム / めざめるパワー(地面) / わるだくみ

【調整意図】

・CSぶっぱ

 

クレセリア

持ち物:ゴツゴツメット

性格:ずぶとい

実数値(努力値):227(252)-×-189(252)-95-151(4)-105

技構成:ムーンフォース / どくどく / つきのひかり / トリックルーム

【 調整意図】

・HBぶっぱ

 

ラグラージ

持ち物:たべのこし

性格:ずぶとい

実数値(努力値):207(252)-×-146(180)-106(4)-116(44)-84(28)

技構成:なみのり / あくび / ステルスロック / ほえる

【調整意図】

・Hぶっぱ

・特化ファイアローの+2珠ブレイブバードが6.3%の乱数1、持ち物なし無補正Aぶっぱガブリアスの+2げきりんを確定耐え

・波乗りでH183D128アロー53.5%の乱数2(84~102ダメージ)

・無振りハッサム抜かれ

・余りD

 

 

ボーマンダ

持ち物:こだわりスカーフ

性格:いじっぱり

実数値(努力値):171(4)-205(252)-100-×-100-152(252)

技構成:げきりん / じしん / ドラゴンクロー / ほのおのキバ

【調整意図】

・ASぶっぱ

 

ナットレイ

持ち物:ラムのみ

性格:ゆうかん

実数値(努力値):181(252)-160(252)-151-×-137(4)-22

技構成:ジャイロボール / タネマシンガン / やどりぎのタネ / つるぎのまい

【調整意図】

・HAぶっぱ

・無振りメガゲンガーがジャイロボールで確定1

 

・ガルーラ

持ち物:ガルーラナイト

性格:ようき

実数値(努力値):181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

技構成:ねこだまし / すてみタックル / れいとうパンチ / じしん

【調整意図】

・ASぶっぱ

 

  • 個別解説

 

キュウコン

この界隈ではテンプレとなった、晴れ珠オバヒの火力による崩しの駒。ラグのあくび展開から積みエースにもなれなくもない。

ヘラクレセドランやナットミトムなどの低速サイクルには滅法強い。

パーティ全体でクレセドランが重めなので選出率は相対的に上昇した。

技構成は最高火力のオバヒ、スイクンに撃つソラビ、ヒードラン意識のめざ地、一気にサイクルを崩壊させるわるだくみ

 

 

クレセリア

パーティ全体でサザンドラが重いため1ウェポンはムーンフォース。以前は瞑想型だったり電磁波持ちだったりしたが、単体での詰め、崩しを行えるどくどく月の光型。S操作を剣舞ナットレイとの相性もいいトリックルームに変更した。

ガルクレセ対面から、居座っての身代わりグロウパンチ、サザンゲッコウガなどの悪への引き両方に対してトリルが安定択となる。

 

 

 

ラグラージ

初手に置くのではなく、サイクルを回しながら削りを入れたいのでオボンではなく残飯。交代連打であくびのPPを枯らしに来る相手にも強くなる。

Sに振ってあるのは死に際にクチートにあくびを入れるため、かつハッサム対面であくびが安定択になるSライン。

技構成は1ウェポンの波乗り、場づくりのステロあくびに加え、あくびやナットの宿り木と相性が良く単体性能を上げる守ると迷ったが、パーティ全体で薄いバトン対策及び起点回避の吠えるを選択した。

 

 

ボーマンダ

抜きエース。ドラクロは毒ボルトなど逆鱗を打ちたくない時に便利。陽気にして意地ガブ抜きにしてもいいが、やはり火力が足りなくなるので一長一短。

 

 

 

ナットレイ

「ぼくのかんがえたじまんの受けループ対策」枠。無理矢理ではあるがクレセのトリルから抜きエースにもなれる。

技構成はCSメガゲンガーを吹き飛ばせるジャイロボール、命中安定かつ非接触でノイクンやグライなどの対策になるタネマシンガン、受けループ対策のつるぎのまい、サイクル補助の宿り木。

 

 

メガガルーラ

以前のABガルーラだと「ガルキュウコンクレセ」選出の際にパワーに欠けるため最速個体に変更。パーティ全体で重いサザンドラリザードンにも強くなれる。

技構成はクレセと相性が良くターン稼ぎや安定択になりやすい猫騙し、最高火力の捨て身タックル、ガブに対面から負けたくないのでれいとうパンチ、これらと補完のいい地震

 

 

 

 

  • 選出

選出の際に見るのはまずマンダが出せるかどうか。迷ったら出した方が吉。

後は特に決まったパターンはなく、マンダを出すなら最後にマンダをどう通すかをイメージして、出さないなら刺さりのいい3体を持っていけばいい。

 

あまり本腰入れて潜ってはいないので参考にはならないと思うが、「幻のS18」で1800手前ぐらいまでは勝率7割をキープしながら上げられたので、それなりの完成度には仕上がっていると思う。

 

 

  • 最後に

今更ながら、自分の中に抱えておくのももったいないと思い記事にしました。

現環境では使えないと思いますが、なんらかのヒントになったり、興味を持って6世代で試しに遊んで頂ければ幸いです。読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

質問ご意見等お気軽にツイッターまで 

 Tom⊿ (@Tom_Jolteon) | Twitter

 

 

【SMS1使用構築】大爆死対面【最高1950ぐらい】

リアルの都合で潜れるかわからなくなったので早めの公開。数潜れば2000には行けると思う。

 

並びはこんな感じ

f:id:Tom_Jolteon:20170106033000p:image

(下段は未実装のためレヒレ→マリルリ、カグヤ→ムドー、シルヴァディ→アブソルで代用)

 

今季はコケコ、スカーフテテフが環境の中心であると感じていたため、これらを更に上から叩けるスカーフゲンガーに注目。そこから対面構築の定番である「ガルガブゲン」の並びを採用し、6世代に使い慣れていたガルクレセに近い動きが出来るHBテッカグヤ、今季通りの良い高火力特殊水を打てる眼鏡カプ・レヒレ、最後に無理矢理11交換、21交換を狙えるノーマルZシルヴァディを入れた。

以下個別解説

 

 

 

f:id:Tom_Jolteon:20170106111039p:image

ガルーラ@石

207-160-121-112-125-106(S理想値-2の妥協個体)

猫騙し 捨て身タックル 火炎放射 冷凍ビーム

調整意図はこちらの記事を参照

両刀ガルーラ - Stalemate

 

コケコテテフに上から特殊で叩かれること、環境の全体的な速度低下によりS下降補正の方がベターと判断して勇敢HCベースでの採用。

Aに振っていないため火力は足りないものの、そもそも親子愛の弱体化で猫捨てで縛れる相手が減ったこと、倒したい相手(コケコテテフデンジュモク等)はこの火力で十分なため困ることはなかった。

 不意打ちを採用せずCに振り切ったのは、ガブマンダを逃さず潰し、余計な択を防ぐため。

 

 

 f:id:Tom_Jolteon:20170106111023j:image

ガブリアス@鉢巻

191-200-116-×-127-125

逆鱗 地震 炎の牙 毒突き

H:16n-1

A:2n(特化)

B:端数

D:余り

S:最速テッカグヤ抜き

 

最初は最速襷剣舞だったが他の5体がガブリアスに対面から11交換出来ることを考え、カグヤレヒレの両採用で重くなった電気と打ち合え、後出しの物理受けを無理矢理崩すADベース鉢巻に変更。

環境にフェアリーが多いため選出率は控えめ。

技構成はメインウェポン2つにハッサムカグヤに打つ炎牙、ブルルピンポの毒突き。

 

 

f:id:Tom_Jolteon:20170106110611j:image

ゲンガー@スカーフ

135-×-80-200-96-162

シャドーボール ヘドロ爆弾 道連れ マジカルシャイン(気合玉)

C:特化

D:端数

S:最速95族抜き(ぶっぱ)

 

環境の高速アタッカーを更に上から叩けるスカーフゲンガー。準速が丁度最速テテフを抜けることに目をつけた。

ヘドロ爆弾で無振りコケコ、テテフが確定。タイプ一致のシャドーボール、催眠Zデンジュモクを上から強引に処理する道連れ、残りは気合玉と入れ替えながら使っていたが、舞った竜やメガギャラに命中安定で打てるマジカルシャインを採用した。

 

 

 

f:id:Tom_Jolteon:20170106111010p:image

カプ・レヒレ@眼鏡

175-×-141-154-150-109(C30の妥協個体)

波乗り ハイドロポンプ ムーンフォース 冷凍ビーム

H:16n-1

B:余り

C:11nかつ2n

S:最速ガラガラ抜き抜き

 

ガルーラの止まる物理受けに対して強い枠。なるべくカグヤよりもレヒレかシルヴァディを選出することでレートが伸びた。

技構成は命中安定かつメインウェポンの波乗りムンフォ、最高打点のドロポン、草への交代読みピンポの冷凍ビーム。

 

 

 f:id:Tom_Jolteon:20170106110959p:image

テッカグヤ@ゴツゴツメット

201-×-165-128-124-87

火炎放射 ギガドレイン 宿り木の種 守る

H:それっぽい奇数

B:11n

C:端数

D:余り

S:4振りハッサム抜き

 

クッション。数値がどれも微妙に足りないのでもっといい調整があったかもしれない。

無難に強い枠だが基本的に電気枠に何も出来ないので、出さなくてもいいときはなるべく出さないように気をつける必要がある。特にデンジュモク入りにはなるべく選出しない。

技構成はハッサムに打つ放射、ギャラに打つギガドレ、回復ソースの宿り木、ターン調整や定数ダメージを稼ぐ守る。

 

 

 

f:id:Tom_Jolteon:20170106110941p:image

シルヴァディ@ノーマルZ

170-161-115-×-116-147

大爆発 シャドークロー 身代わり 剣の舞

A:特化

D:端数

S:ぶっぱ

 

 積極的に11、21交換を狙っていく駒。大爆発は素の状態でガブが、+2でポリ2が、+4でメガハッサムが飛ぶ。

こいつで爆発→ゲンガーで道連れ→ガルーラで〆という動きも出来るため、爆発の通りがいい相手に対しては積極的に選出した。

構成はメインウェポンの大爆発、低火力高耐久を爆破するための剣の舞、毒ガルドを一方的に起点にする身代わりまでは確定。ゴーストタイプへの打点として威力の高い噛み砕くではなく、ミミッキュへの打点になるシャドークローを採用した。

 シルヴァディの採用はこちらの記事を参考にした(Advance Pro: 【シングル】対面構築)。

 

 

 

参考記事に関しては掲載の許可を得ておりません。ご一報頂ければすぐに対応致しますので、お手数ですがよろしくお願いします。

 

またこの記事に対する質問、意見等あれば、コメントか私のツイッターまでよろしくお願いします。

 

 

 

P.S.

テッカグヤを貸して頂いたこんのさん、本当に助かりました。ありがとうございました。

 

 

 Tom⊿ (@Tom_Jolteon) | Twitter